sengan

みなさん顔を洗いすぎていませんか?
洗顔後の肌がつっぱるような乾燥を感じたことはありませんか?
私もその一人でした。

乾燥肌で、油分が少ない肌で、自分の体質なのだと諦めていました。
使用する化粧水や美容液も保湿を重視したものを長年愛用していました。
近頃アトピーや乾燥肌などの肌荒れの原因のひとつにソープなどで、肌の洗いすぎが挙げられます。
水洗いでも肌の油分や水分は失われるそうです。

私は以前まで、朝と夜の1日2回、洗顔ソープを使って洗っていました。
その後、洗顔を夜だけにし、また化粧をしなかった日は夜も水だけでさっと洗い流すだけにしました。

そうしたら、たちまち肌の乾燥も気にならなくなり、化粧水の1回の量も以前よりも少なくなりました。
肌にはツヤが出て、化粧のノリも以前とは比べものにならないぐらい良くなりました。
友人や家族からも肌質が変わったねと言われるようになり、洗わない美容法の効果を実感しています。

清潔にしすぎることで、肌のバリア機能が失われ、油分や水分が外へ逃げてしまっていたようです。
欧米の方は、毎日お風呂に入らないと聞きます。また、ソープよりも、石鹸のほうが肌にはやさしいそうです。
私は体を洗うボディーソープもやめて、石鹸へ変更しました。
ボディーの乾燥もなくなり、ボディーケアクリームからも卒業することができました。
肌は毎日生まれ変わります。ぜひ、体質だと諦めずに、この簡単な洗わない美容法を実践してみてくだい。