自分を魅力的に変える 〜アンチエイジング相談室〜

私の魅力的に年をを重ねる方法をご紹介

Menu Close

洗わない楽チン美容

sengan

みなさん顔を洗いすぎていませんか?
洗顔後の肌がつっぱるような乾燥を感じたことはありませんか?
私もその一人でした。

乾燥肌で、油分が少ない肌で、自分の体質なのだと諦めていました。
使用する化粧水や美容液も保湿を重視したものを長年愛用していました。
近頃アトピーや乾燥肌などの肌荒れの原因のひとつにソープなどで、肌の洗いすぎが挙げられます。
水洗いでも肌の油分や水分は失われるそうです。

私は以前まで、朝と夜の1日2回、洗顔ソープを使って洗っていました。
その後、洗顔を夜だけにし、また化粧をしなかった日は夜も水だけでさっと洗い流すだけにしました。

そうしたら、たちまち肌の乾燥も気にならなくなり、化粧水の1回の量も以前よりも少なくなりました。
肌にはツヤが出て、化粧のノリも以前とは比べものにならないぐらい良くなりました。
友人や家族からも肌質が変わったねと言われるようになり、洗わない美容法の効果を実感しています。

清潔にしすぎることで、肌のバリア機能が失われ、油分や水分が外へ逃げてしまっていたようです。
欧米の方は、毎日お風呂に入らないと聞きます。また、ソープよりも、石鹸のほうが肌にはやさしいそうです。
私は体を洗うボディーソープもやめて、石鹸へ変更しました。
ボディーの乾燥もなくなり、ボディーケアクリームからも卒業することができました。
肌は毎日生まれ変わります。ぜひ、体質だと諦めずに、この簡単な洗わない美容法を実践してみてくだい。

間違ったダイエットは健康に影響する

diet

ダイエットしようと決意しても続かない、思うように痩せられない、痩せても体調を崩したり、リバウンドしてしまったり、ダイエットには色々な悩みがつきまとってきますが、無理なく健康的に痩せないといけません。

健康的に痩せるためには、バランスよく継続して行うことが大切で、食事、運動、生活習慣に意識してリバウンドのないダイエットをすることが必要です。正しいダイエットは、バランスのいい食生活と適度な運動による減量によるダイエットです。

間違ったダイエット をすると健康を害してしまうので、どんなダイエットが間違ってるのか知ることが大切です。

断食など極端な食事制限をしてはいけません。減量という意味では速効性がありますが、人間の体に最低限必要な栄養を摂取できず筋肉量が低下するため、基礎代謝量が落ちてリバウンドしやすくなります。

また 単品の食品に偏った食事、たとえばりんご、ゆで卵、グレープフルーツなど、単品の食品のみを摂取するダイエットは、断食同様に栄養素を摂取できず、リバウンドもしやすい体になります。

下剤、利尿剤の使用によるダイエットは、 体内の水分が排泄により失われるので、体重は減りますが、脂肪は減りませんし、過度になると脱水症状となり、健康にも被害を与えます。 薬品やサプリメントの誤った使用でダイエットするのも気をつけましょう。飲むだけで痩せるという商品もありますが、摂取カロリーと消費カロリーを減らさない限り、飲むだけで痩せるということはありませんので、薬品やサプリメントは、ダイエットの補助として正しく使用することが必要です。

健康であるためにはストレスを溜めないことが大切

less

毎日の生活には、嫌な事、やりたくない事、不得意な事など、胃が痛くなるような事柄がたくさんあると思います。嫌でもやりたくなくても不得意でもやらなければならない時に、胃が痛くなったり、頭が痛くなったりという体に異変を伴うこともしばしば。体に異変を伴わなくても、ため息がでたり、やりたくないなあと思わず口にしてしまったりした時は、大なり小なりストレスを感じていると思われます。

最近、イライラする、ついつい大きな声を出してしまう、攻撃的になっていると感じた時は、とにかく休息をとる、これに限ります。仕事が忙しくて、家事が忙しくてそんな時間はなかなかとれない、という場合がほとんどかもしれませんが、どんなに短い時間でもいいので、とにかく休もうと思うことが大切なのだと思います。意識して休むようにしないと、きっとそのままストレスを感じてイライラしながらの生活になってしまうように思うのです

例えば、いつもよりも5分でも10分でも長くゆっくりお風呂に入るようにしたり、大好きなコーヒーや紅茶などを飲みながら好きな本を読んでみたりと、自分のお気に入りの事や物を生活の中の一時に取り入れてみることもストレスを和らげる方法の一つなのではないでしょうか。同じような毎日の生活に、どんなことでもいいので自分の心を解放する時間を持ちながら暮らすことで、きっと心にも余裕が現れ、人との関わり合いにもゆとりをもって対応することができるようになるのだと思います。穏やかな気持ちで毎日を過ごしていきたいものですね。

肘の黒ずみはコスパ抜群のシュガースクラブで解決

02

夏になり半袖を着るようになって気が付いた肘の黒ずみ。
自分の肘は、普段殆ど見ることがないので気が付いていませんでした。

何が原因で肘の黒ずみが出来てしまったのかと考えてみました。
思い当たることと言えば、いつもテーブルや机の上に肘をついている事。
これが色素沈着となり、肘が黒ずんでしまったのかもしれません。

また、ついつい肘は身体を洗う時も手抜きになりがちで、ケアもきちんとしていなかった事に気が付きました。
なので角質や汚れも溜まっていたのでしょう。

ネットで肘の黒ずみに効果的な製品を探してみたんですが、お値段が結構するんですね。
主婦の私に合うもっとコスパの良い方法はないかな、と検索していた時にシュガースクラブという黒ずみ対策を知ったんです。

作り方は簡単で必要なものは、オイルとシュガーだけ、家にあるものだけで作れてしまいます。
私はココナッツオイルとてんさいとうをミックスしてシュガースクラブを作りました。

シュガースクラブは、とっても肌あたりが優しくって刺激は全くなく心地良くマッサージをすることが出来ました。
シュガースクラブはお風呂で皮膚を柔らかくした後にマッサージをするとより効果的でした。

肘の黒ずみには1回ではなく、定期的にシュガースクラブを使わなくてはいけませんが、コスパも良いので惜しみなく使うことが出来ます。気が付いた時には黒ずみが無くなるのと一緒に、とても柔らかい肘に変身していました。

市販の黒ずみ対策コスメも良いですが、まずは手頃なシュガースクラブから試してみても損はないですね。

同じ要領でひざに出来てしまった黒ずみもキレイにしていこうと思います。

美肌づくりの美味しいレシピ

野菜のイメージ

女性なら誰でも、美肌に憧れますよね。
目鼻立ちが整った美人さんでなくても、お肌が綺麗というだけで美人度はかなりアップします。
きめ細やかなツルツル美肌を手に入れて、美人だね、と言われちゃいましょう。

美肌は1日にしてならず、です。そして上から美容液などをのせるだけでは美肌にはなりません。
中から美しくなければ、美肌は手に入らないのです。そこで、美肌に効く美味しくて簡単な食べ物をご紹介しましょう。

お肌にビタミンが良いということは皆さんご存知ですよね。
なかなか忙しい日々で積極的にとることが難しいという方、冷蔵庫に冷やしてあるお水にレモンを絞って飲んでみてください。
レモンのシトラスの香りとほのかに甘酸っぱくなってとってもすっきりします。

また、グレープフルーツを買ってきて、皮をむいて細かく切ったものを、ベビーリーフなどと混ぜてサラダに入れるだけでも簡単でとっても美味しいです。

オリーブオイルと塩、粉チーズで頂くとヘルシーです。他にアボカドや豚肉、トマトや小松菜なども美肌に効くと言われています。
小松菜なんかは、バナナや牛乳にハチミツを入れてスムージーにするととっても美味しく頂けますね。

あとはお腹の中をお掃除してくれる蒟蒻もおすすめです。
蒟蒻を少し大きめに切って、ごま油で焼いたものに100円ほどでスーパーで売っている田楽味噌をのせれば、あっというまに美味しいおかずになります。手間暇かけなくても、体に良いものを食べて美肌も健康も手に入れましょう。